時間管理は超大事〜計画的な時間管理よりも自分管理を徹底すれば成功に近づいていく

僕は、怠惰な人間でした。

人間は基本怠け者な生き物です。それは、基本何もやりたくないからです。
良い例を紹介しましょう。

例えば、僕は一人で家にいるとき怠け者になりがちです。
それは、家には僕がやるべきこと以外に、僕を誘惑するものがたくさんあるからです。

テレビ、スマホ、ドラマを見たり、映画を見たり、ゲーム、お菓子などたくさんの誘惑があります。
だから、僕は集中状態でない限り、その誘惑にどうしても気が散ってしまいます。

気にしないようにすると、人間は余計気になるのです。
では、僕はその誘惑をどのように避けるのかというと、作業に5分間だけ集中するということです。

これは、人間の作業興奮の心理的な効果を使って、脳を作業モードの状態に切り替えます。
そうすると、おのずと作業への集中力が上がり、作業に取り組みたい意欲が上がります。

この方法が僕の今までやってきた集中法の中で一番効果があります。
集中力が続かなくて困っている人は、すぐに試してみてください。

僕は、時間管理よりも自分管理を大切にしています。
それは、時間管理をしてもどうしても生産性、パフォーマンスが下がってしまい、成果が下がってしまうからです。

僕が一番大切にしていることは、とにかく1つのことに寝食を忘れるほど熱中して継続して取り組むことだと思っています。
それと、勉強にお金を投資しまくることだと思っています。

この子供のような熱中と勉強への投資は、かなり大事なので覚えておいてくださいね。