勉強して早く成果を出していくために重要な4つのこと

こんにちは、まっきんです。

 

今回は、勉強して早く成果を出していくために重要な4つのことについて、述べていきます。

 

 

 

人に聞かずに、自分一人で勉強するデメリット

 

ではまず、人に聞かないで自分一人でやるデメリットを話していきます。

最初に、人に聞かないで自分一人でやるメリットはほとんどありません。

 

それは、成長できる度合いが小さいからです。また、考えても調べても、わからないことがあったときに、いつまでも答えを見つけられないからです。

 

人とコミュニケーションをとりやすい関係、環境にしておくことは、とても重要で、そのような環境があれば、他の人より何倍も早く成長していくことができます。

 

それは、考えても分からなかったことは、自分ではもう分からない場合が多いからです。

自分で分からないことを、それ以上探したところで、それは時間の無駄になるので、人に聞くのが一番です。

 

 

人に聞いて、分からないことを解決するメリット

 

では次に、人に聞いて、分からないことを解決するメリットは何でしょう?

 

それは、社会に出たときのその人の成長度合いが格段に早くなるということです。

仕事では、自分一人ではわからないことが非常に多いです。それを気軽に相談できるような仲良く話せる先輩や上司との関係を、早いうちから築いておくことは、早く昇進していくためには、重要なことです。

 

また、昇進のためだけでなく、自分の時間を大切に使い、コミュニケーション能力を高めるためにも、相談できることは社会で必須の項目と言えるでしょう。

 

しかし、最初に自分で考えることは本当に重要です。よく、自分でまだ何も調べていないのに、先に人に聞く人がいますが、それははっきり言って人の時間を奪っています。他人の時間を大切にしていないのです。

他人の時間を大切にできない人というのは、自分の時間も同じように大切にすることはできません。

 

そのような自分で一度も調べずに考えない人は、いつまでも成長することはできません。人間は頭で考えて、目の前にある壁を自分で乗り越えていくことで成長することができます。

その際に、人にアドバイスを聞くことは良いことですが、自分の頭で考える前から人に聞いてはいけません。

 

 

同じことを短期間で集中して継続的に続ける重要さ

 

では次に、努力をする対象が決まっていて、努力していく時に最も効率の良い方法を説明していきます。

 

それは、短期間で集中的に同じことだけをやることです。なぜ、短期間でやるのかというと、人間は脳の構造上、本当に重要なことしか海馬に記憶しないようになっているからです。

ですので、長期的に努力したところで、もちろんその努力は無駄にはなりませんが、その努力が最大限の効果を発揮できていません。最大限に効果を発揮して、勉強していくには、記憶が完全に薄れないうちに、集中して勉強していくことが重要になってきます。

 

それは、どういうことなのかを例を出して、説明していきます。例えば、受験生と大人が趣味で勉強をしている場合を比べてみましょう。

 

この場合では、明らかに受験生の方が勉強の成果が出るのは早いですよね。では、なぜ受験生のほうが圧倒的に効果が出るのが早いのでしょうか?

それは、本気で短期的に集中して取り組んでいるからですよね。しかし、ここで気づいてほしいのは、短期的に集中して取り組んでいるだけでなく、本気でやっているということです。

 

 

他人ではなく自分で決めて、本気で努力すると最も早く成果が出る

 

自分で物事を決めていくのは、非常に大事なことです。それは、自分で決めないで他人が決めたことをやっていると、いつまでも本気にはなれないからです。

 

あなたも、経験があると思いますが、他人からやれと言われたことをやるのは楽しくなく、面倒に感じますよね。しかし、自分で決めたことは楽しさはどうであれ、何となく続けることができますよね。

 

人間は自分で決めたことにしか本気にはなれません。それは、自分が決めたことは、自分の中で納得をして理解して決めているからです。

あなたは、自分が納得をしていないことを、本気になってできますか?絶対にそんなことできませんよね?そのように、人間は、自分が納得したことしか本気になって取り組むことはできません。

 

自分で物事を決めて、それに集中的に本気になることで、成果は必ずついてきます。では、自分で決める以外に本気になるためには、どのようにしていけば良いのでしょうか?

それは、自分がそれをやる意味を深く考えることです。深く考えるとは、具体的にどういったことかというと、なぜ自分がそれをやろうと決めたのかを自分に尋ねることです。

 

自分がそれをやる意味がなければ、自分はそれを選ぶ理由はなかったわけですから、決めたのには必ず何かしらの理由があったはずです。例えば、「自分がそれを好きだったから」とか「将来を幸せに過ごしたいから」などです。

 

その理由を、自分の中で深く問い詰めていくことで、本気になる理由が見えてくるようになります。

 

 

まとめ

 

勉強して早く成果を出していくためには、それで自分よりも先に成果を出している先輩に聞くことで、自分には見えていなかったことが見えて、早く成果を上げられることが多くあります。

 

また、自分の頭で考える前からすぐに先輩に頼るのでなく、自分の頭で一通り考えてから、人に聞くというようにすることで、早く成長していくことができます。

短期間で集中的に本気で取り組むことが、他人よりも早く成果を出していくポイントです。

あなたも、自分の目標に向かって短期集中的に頑張っていきましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を読んで、役に立ってくれる人がいたら幸いです。

あと、ぜひメルマガ読んでください。無料なので。

 

メルマガでは、

僕が、2ヶ月で月収30万円を達成した方法

ビジネス初心者でも2ヶ月で30万円を達成できるノウハウを教えています。

 

また、メルマガの貴重な情報だけでなく、

あなたが金銭的、時間的自由を手に入れるための限定動画をプレゼントしています!

 

期間限定メルマガはこちらから

 

ブログやYoutubeでは、絶対に語られない貴重な内容しか教えていません。

期間限定無料企画なので、ぜひ登録してみてください!