睡眠一つで体調と生産性は全然変わってくる

こんにちは、まっきんです。

 

今回は、【睡眠一つで体調と生産性は全然変わってくる】ことについて説明していきます。

 

皆さんは、毎日十分な睡眠を取っていますか?

当たり前の睡眠と思うかもしれませんが、

睡眠はその日の体調や生産性を変えるくらい大切な習慣です。

 

もちろん、健康的な食生活と適度の運動も大切ですが、その中でも一番十分な睡眠が重要です。

それは、睡眠にはとてもたくさんの効果があるからです。

例えば、夢にはつらい記憶をやわらげたり、過去と現在の記憶を知識や経験を合わせて、

創造性を高めたりする効果があります。

よく、クリエイティブな仕事をする人が新しい考えを夢の中で、思いついたりすることが当てはまります。

 

睡眠は、身体の健康を保つためには必須だといえます。

それは、睡眠が単に次の日の体調や生産性を高めて、一日のパフォーマンスを高めるだけでなく、

その後の人生にまで影響を与えるからです。

 

影響を与えるとは、身体や脳への影響です。

睡眠によって、古くなった身体の細胞を再生したり、新しく生成します。

それによって、人間は身体の健康を保っています。

 

毎日の睡眠が6時間未満の場合は、6時間以上の睡眠をとることをお勧めします。

それは、大体6時間の睡眠を取ることによって、レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルを最低限回すことができるからです。

 

このレム睡眠というのが、

浅い睡眠で脳は起きているけど身体は眠って、身体の細胞をメンテナンスしている状態です。

ノンレム睡眠というのは、

レム睡眠の逆で身体は起きているけど、脳は眠っている状態のことを言います。

これによって、その日の記憶を重要な記憶とそうではない記憶に分けて、整理しています。

また、この時に夢を見ます。

 

睡眠不足によって、私たちに最初に影響が出てくるのは、集中力の欠如です。

集中力が欠けるということは、ミスが増えたり、考える力が出なくなるということです。

これは、睡眠不足の人は、十分睡眠を取っている人に比べて、一日を無駄に過ごしていることになります。

 

一日を有意義なものにするためにも、

やりたいことややらなければいけないことがあったとしても、

それは次の日の早朝にして、まずは睡眠を取るようにしましょう。

今後のブログでもお伝えしていきますが、

夜に作業をするよりも朝に作業をするほうが、

生産性が上がり作業が早く終わることが分かっています。

 

皆さんも、睡眠を十分に取ってベストな状態で、有意義な一日を過ごしていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この記事を読んで刺激を受けてくれる人がいたら、幸いです。
ぜひコメントをお待ちしています。

あ、あとメルマガぜひ読んでください。無料なので。

メルマガでは、

ブログでは公開していない人生を変えるためのノウハウ、

自分でお金を稼ぐためのノウハウを公開しています。

 

マッキンのメルマガはこちらから

 

メルマガを読んで、

自分の人生を豊かにして、

変わっていきましょう。